中古車を購入するときに下取りする車の車査定

中古車を購入するときに下取りする車の車査定

中古車を購入するときに下取りする車の車査定

平成17年頃に新車で購入した車があまり乗ることもなく、車庫でねかせていることが多かったために自家用の車も古くなり乗り換えを考えたために下取り車で車査定をしてもらい、中古車を購入することにしました。購入予定の車はワンボックスで軽自動車、燃費の良いものと考えて色々と調べていました。車庫にある車を購入したディーラーさんに車査定と欲しい中古車の情報を伝えておりました。

ディーラーさんでの車査定は私たちが望んでいる価格以上の金額を提示してくれました。欲しい中古車も見つかりましたが、もう一軒の知り合いの中古車店にも聞いてみることにいたしました。その中古車店は査定のために我が家に来てくれて、細部まで丁寧に査定をしてくれたようです。出された金額は前回の車査定より、金額は低く、欲しいと思っていた中古車も在庫はなく取り寄せになりますと、中古車の価格も高くついてしまいました。

その旨をすべて友人に話をして今回はディーラーさんにお願いをすることになったのですが、中古車店でももちろん査定はしてもらえ、優良なものには金額も高額になるということです。私の家の場合は雨には乗らず、冬季間も保管状態で足回りや車体全般に傷もなくサビもなかったために査定額はとても良いものでした。購入先も同じディーラーでしたのでそこも良かった点だと思います。買取専門の業者さんもとても丁寧に査定をしていただけました。ただ、こちらの希望する金額を先に聞いて、査定した業者さんからは金額が提示されなかったことは少し残念でした。今回の私の場合はディーラさんで決まりましたが、買取業者さんも近所の中古車店での車査定も僅かな差はありますが手離す側も、また違う中古車を購入する時も最良の状態の車を手にすることができればいいと思っています。我が家ではこの先、車を買い換えたりという事は今のところ考えていませんが、自分の経験も考慮して少しでも他の方たちに参考になればと思っています。